SELECT LANGUAGES
言語(げんご)選択(せんたく)

言語(げんご)選択(せんたく)

About This Guide

YourGuide

東京都(とうきょうと)生活(せいかつ)文化(ぶんか)(きょく)が、東京(とうきょう)(はじ)めて生活(せいかつ)(はじ)める外国人(がいこくじん)()けの生活(せいかつ)情報(じょうほう)冊子(さっし)「Life in Tokyo:Your Guide」を発行(はっこう)しました。入国(にゅうこく)してから生活(せいかつ)するまでに必要(ひつよう)情報(じょうほう)掲載(けいさい)するとともに、()っておくと役立(やくだ)知識(ちしき)紹介(しょうかい)しています。 また、先輩(せんぱい)在住(ざいじゅう)外国人(がいこくじん)からのアドバイス(あどばいす)掲載(けいさい)しています。東京(とうきょう)生活(せいかつ)スタートアップ(すたーとあっぷ)にお役立(やくだ)てください。

言語(げんご)(えら)んでください

Download

東京(とうきょう)()らし(はじ)める外国人(がいこくじん)()けの生活(せいかつ)情報(じょうほう)冊子(さっし)「Life in Tokyo:Your Guide」のPDF(ばん)一括(いっかつ)ダウンロード(だうんろーど)できます。

ダウンロード(だうんろーど)する言語(げんご)(えら)んでください

生活(せいかつ)する日本(にほん)()たらやること

日本(にほん)()らし(はじ)める(とき)は、いろいろな手続(てつづき)届出(とどけで)必要(ひつよう)です。

在留資格(ざいりゅうしかく)

日本(にほん)()むために必要(ひつよう)資格(しかく)
日本(にほん)でできる活動(かつどう)期間(きかん)(さだ)められています。

在留カード(ざいりゅうかーど)

日本(にほん)()許可(きょか)()るともらえます。
在留カード(ざいりゅうかーど)は、いつも()(ある)必要(ひつよう)があります(16歳未満(さいみまん)(のぞ)く。)。

  • 【表面(おもてめん)】

    在留カード 表面
  • 【裏面(うらめん)】

    在留カード 裏面

    出典(しゅってん)入国(にゅうこく)管理局(かんりきょく)ホームページ(ほーむぺーじ)

住民登録(じゅうみんとうろく)転入(てんにゅう)転出(てんしゅつ)

3か(げつ)()えて日本(にほん)()外国人(がいこくじん)は、()んでいる()市町村(しちょうそん)住民(じゅうみん)であることを登録(とうろく)します。

日本(にほん)入国(にゅうこく)した(とき)転入(てんにゅう)

()むところを()めてから14(にち)以内(いない)在留カード(ざいりゅうかーど)()って()市町村(しちょうそん)届出(とどけで)をします。
パスポート(ぱすぽーと)に「在留カード(ざいりゅうかーど)後日(ごじつ)交付(こうふ)する」と()いてある場合(ばあい)は、パスポート(ぱすぽーと)()って()く。

()()しをする(とき)転出(てんしゅつ)

()()しをする(まえ)に、()んでいる()市町村(しちょうそん)で、住所(じゅうしょ)()える届出(とどけで)をします。
()()しをしてから14(にち)以内(いない)に、在留カード(ざいりゅうかーど)()って、()()した(さき)()市町村(しちょうそん)で、(あたら)しい住所(じゅうしょ)届出(とどけで)をします。

健康保険(けんこうほけん)

日本(にほん)()むすべての(ひと)は、健康保険(けんこうほけん)加入(かにゅう)することが義務(ぎむ)です。

健康保険証(けんこうほけんしょう)

年金(ねんきん)

日本(にほん)では、(とし)をとってからも安心(あんしん)して生活(せいかつ)できるように、すべての(ひと)年金(ねんきん)制度(せいど)(はい)ります。

年金(ねんきん)種類(しゅるい)

(しゅ)(るい) 対象者(たいしょうしゃ)
(20歳以上(さいいじょう)60(さい)未満(みまん)
保険料(ほけんりょう) 問合(といあわ)(さき)
国民(こくみん)年金(ねんきん) 自営業(じえいぎょう)(ひと)
(はたら)いていない(ひと)
16,260(えん)/(つき)
(2016年度(ねんど)
()市町村(しちょうそん)
国民(こくみん)年金(ねんきん)」の窓口(まどぐち)
厚生年金(こうせいねんきん) 会社(かいしゃ)(はたら)いている(ひと) 所得(しょとく)(こと)なる 会社(かいしゃ)年金(ねんきん)担当者(たんとうしゃ)
国民(こくみん)年金(ねんきん)
対象者(たいしょうしゃ)(20歳以上(さいいじょう)60(さい)未満(みまん)
自営業(じえいぎょう)(ひと)(はたら)いていない(ひと)
保険料(ほけんりょう)
16,260(えん)/(つき)(2016年度(ねんど)
問合(といあわ)(さき)
()市町村(しちょうそん)の 「国民(こくみん)年金(ねんきん)」の窓口(まどぐち)
厚生年金(こうせいねんきん)
対象者(たいしょうしゃ)(20歳以上(さいいじょう)60(さい)未満(みまん)
会社(かいしゃ)(はたら)いている(ひと)
保険料(ほけんりょう)
所得(しょとく)(こと)なる
問合(といあわ)(さき)
会社(かいしゃ)年金(ねんきん)担当者(たんとうしゃ)

パート(ぱーと)アルバイト(あるばいと)(はたら)いていると、厚生年金(こうせいねんきん)ではなく国民(こくみん)年金(ねんきん)(はい)ることもある。
保険料(ほけんりょう)(はら)えない(とき)は、申請(しんせい)により、全額(ぜんがく)または一部(いちぶ)(はら)わなくてよい。

国民(こくみん)年金(ねんきん)厚生年金(こうせいねんきん)の「脱退(だったい)一時金(いちじきん)

(1)と(2)の条件(じょうけん)()たすと、(はら)った保険料(ほけんりょう)(かえ)ってきます。
(1)日本(にほん)で、年金(ねんきん)(はら)った期間(きかん)が6か(げつ)以上(いじょう)ある。
(2)日本(にほん)()(あと)、2年以内(ねんいない)手続(てつづき)をして(はら)(もど)しを請求(せいきゅう)する。

くわしくは

コラム(こらむ)

日本(にほん)税金(ぜいきん)(おも)なもの

種類(しゅるい) 内容(ないよう)
住民税(じゅうみんぜい) ()()市町村(しちょうそん)(おこな)う、住民(じゅうみん)身近(みぢか)行政(ぎょうせい)サービス(さーびす)必要(ひつよう)経費(けいひ)を、その(とし)(1(がつ)1日(ついたち)~12(がつ)31(にち))の所得(しょとく)(おう)じて(つぎ)(とし)(はら)う。
所得税(しょとくぜい) その(とし)(1(がつ)1日(ついたち)~12(がつ)31(にち))の所得(しょとく)(おう)じて(はら)う。
消費税(しょうひぜい) 商品(しょうひん)サービス(さーびす)にかかる。日本(にほん)では8%(2016(ねん)時点(じてん)
住民税(じゅうみんぜい)
()()市町村(しちょうそん)(おこな)う、住民(じゅうみん)身近(みぢか)行政(ぎょうせい)サービス(さーびす)必要(ひつよう)経費(けいひ)を、その(とし)(1(がつ)1日(ついたち)~12(がつ)31(にち))の所得(しょとく)(おう)じて(つぎ)(とし)(はら)う。
所得税(しょとくぜい)
その(とし)(1(がつ)1日(ついたち)~12(がつ)31(にち))の所得(しょとく)(おう)じて(はら)う。
消費税(しょうひぜい)
商品(しょうひん)サービス(さーびす)にかかる。日本(にほん)では8%(2016(ねん)時点(じてん)

確定申告(かくていしんこく)毎年(まいとし)1(がつ)1日(ついたち)から12(がつ)31(にち)までに()たすべての所得(しょとく)計算(けいさん)し、(くに)(もう)()税金(ぜいきん)(はら)うこと。税務署(ぜいむしょ)書類(しょるい)持参(じさん)郵送(ゆうそう)またはインターネット(いんたーねっと)でできる。

ぎぼちゃん

消費税(しょうひぜい)価格(かかく)表示(ひょうじ)のしかた(税抜(ぜいぬき)税込(ぜいこみ))は、お(みせ)によって(ちが)うよ!

先輩(せんぱい)(こえ)

  • 日本(にほん)役所(やくしょ)は、(くに)都道府県(とどうふけん)()市町村(しちょうそん)の3つのレベル(れべる)がある。

  • 一番(いちばん)身近(みぢか)役所(やくしょ)()市町村(しちょうそん)公的(こうてき)手続(てつづき)はここでできる。

  • 会社(かいしゃ)(はたら)いている(ひと)は、税金(ぜいきん)保険料(ほけんりょう)給与(きゅうよ)から()かれる。(天引(てんび))